[本文へジャンプ。]

[ここから本文です。]

HOME  の中の( > トピックス  の中の( > GIFUバリアフリー賞受賞施設紹介  の中の( > 平成17年度受賞者【施設部門】

平成17年度受賞者【施設部門】

注記 ( " ) : 各写真をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。

障がい者通所授産施設 あゆみ館

写真:障がい者通所授産施設 あゆみ館の外観
被表彰者
御嵩町
所在地
可児郡御嵩町中1151番地24
受賞理由
隣り合ったトイレが左右対称になっており利用者が身体状況に応じて選択使用できるようにしたり、畑にコンクリート廃材を敷いて車いす利用者がアクセスできるようにするなど、設置者の意識が高い。

大岐阜ビル

写真:大岐阜ビルの外観
被表彰者
JR岐阜駅前東地区
市街地再開発組合
所在地
岐阜市神田町9丁目27番地
受賞理由
整備基準を満たした的確な施設整備がなされている。オストメイト対応設備を設けた多目的トイレを設置するなどの、望ましい整備を実施している。ビル内に入っているメディカルモールやテナントへの指導も積極的に行われている。

さぎ山クリニック

写真:さぎ山クリニックの外観
被表彰者
(医)幸林会
所在地
岐阜市鷺山・下土居土地区画整理49街区1,23,24画地
受賞理由
適合要求のない多目的トイレの整備、待合いや通路に設置された手すりなど、地域に貢献する診療所でありたいという設置者の自発性・自主性が感じられる。中規模な診療所であるが、男女別に車いすで利用できる広い便房を設置。

特別養護老人ホーム ナーシングケア寺田

写真:特別養護老人ホーム ナーシングケア寺田の外観
被表彰者
(社福)和光会
所在地
岐阜市寺田7丁目85番地
受賞理由
視覚障害者対応ユニットを設けた点、メインエトランスに音声装置を設置した点、入居者と職員に合わせて各ボタンを2つ設置するなど、先駆性、創造性があった。施設整備に関する設置者のポリシーが随所にかいま見られた。

アトリエ リーベル原

写真:アトリエ リーベル原の外観
被表彰者
松崎 鈴代
所在地
飛騨市古川町若宮2-9
受賞理由
車いす用スロープをはじめとして、店内がバリアフリー化されており、近くにある特別養護老人ホームの入居者も来店して、憩いの場となっている。利用者の意向をくみ取って改善に取り組むなど設置者の意識も高い。


PageTop